我妻倶楽部 (あがつま ゆい)

ファンティアに登録してあがつま ゆいさんを応援しよう!

現在10人のファンが応援しています。

あがつま ゆいさんのファンクラブ「我妻倶楽部」では、「2020年12月05日の近況報告 欲望にどこまでも忠実に、欲しいものにどこまでもどん欲に」などの特別なコンテンツをお楽しみいただけます。

無料新規登録

2020年12月05日の近況報告 欲望にどこまでも忠実に、欲しいものにどこまでもどん欲に

2020年12月05日の近況報告 欲望にどこまでも忠実に、欲しいものにどこまでもどん欲に

少なくともなろうのランキングにおいてはもはや「タイトル見るだけで何が書いてあるか分かる」どころか「あらすじを見れば起きる展開全てが書いてある」位に  かみ砕いて書かないとウケないところまで行っ...
2020年12月02日の近況報告 いじめもいじりも一緒

2020年12月02日の近況報告 いじめもいじりも一緒

いじめもいじりも本質的な部分は一緒で何も変わらない。あれを見て笑うと「確実に」精神的に悪影響があるから「絶対に」見ないほうがいい。  芸能人のいじりは最低限カネをもらっているし、TVに出ら...
2020年11月28日の近況報告 昔は良かった。という幻想

2020年11月28日の近況報告 昔は良かった。という幻想

「昔は良かった」  年を取ってくると過去が懐かしく感じられるのは誰でも1度はあるでしょう。でも言いたい。そんなの「幻想」だと。  実際私が生まれ育った80年代にタイムスリップしてしまう(...
2020年11月25日の近況報告 野党はまず自分たちがマイナス9000兆点というのを理解しろ

2020年11月25日の近況報告 野党はまず自分たちがマイナス9000兆点というのを理解しろ

物書きが政治を語るのもヤボかもしれん。が、どうしても書きたくなったので書かせてもらう。  野党は昔はモリカケ問題や桜を見る会で散々国会を空転させる醜態をさらしたが(俺は覚えてるぞ)野党は「...
2020年11月21日の近況報告 対戦ゲームでは相手に敬意を払えという事

2020年11月21日の近況報告 対戦ゲームでは相手に敬意を払えという事

対戦ゲームにおいては対戦相手に対し「敬意」を払うべきだ。暴言を吐くなどもってのほかだ。そんなことをするくらいならそのゲームをするのを辞めろ。  なぜそこまで言い切れるか? そもそも対戦ゲー...
2020年11月18日の近況報告 手間をかければかけるほど良くなるという幻想

2020年11月18日の近況報告 手間をかければかけるほど良くなるという幻想

「手間をかけるほど良くなる」というのは100%全て、とまではいかないがまぁ大体の事には「当てはまらない」と思う。  子育てなんかそうで、手間をかければかけるほど良くなるという間違った考えは母親...
2020年11月14日の近況報告 実際に迷惑をかける回数を数値化してみよう

2020年11月14日の近況報告 実際に迷惑をかける回数を数値化してみよう

昔は「生きてしまえば生きている間中無限大に迷惑をかけ続けるのに対し、死ねばたった1回だけ「死ぬ」っていう迷惑をかければそれ以降は永遠に迷惑をかけずに済むから良いんだ」  なんて言ってましたし、...
2020年11月11日の近況報告 私がフェミニズムを信用しないワケ

2020年11月11日の近況報告 私がフェミニズムを信用しないワケ

「女性の「シャカイシンシュツ」は本当に必要なのだろうか?」でも言ったように、私はフェミニストを信用していない。  彼女ら(稀に彼ら)は日常的に「男共が女性を性的に消費している!!」とキレて...
2020年11月07日の近況報告 追放されたら最強になれるという話

2020年11月07日の近況報告 追放されたら最強になれるという話

個人的に「追放されたら都合よくスキルが目覚めて最強になる」っていうのがどうにも受け入れがたい。  ご都合主義をもう少しうまく隠せよと思うし「なぜそのスキルがどのようなロジックで強いのか」が素人...
2020年11月04日の近況報告 人はやらない理由を嘘までついて肯定する

2020年11月04日の近況報告 人はやらない理由を嘘までついて肯定する

人は「やりたくない事」に関してはいくらでも「やりたくない理由」を探し「自分自身に嘘をついてまでも」それを肯定する。  例えば健康診断で医者から「そろそろ本格的に運動してやせないと命が危ないです...
2020年10月31日の近況報告 そもそも人間は最強が大好物

2020年10月31日の近況報告 そもそも人間は最強が大好物

WEB小説界隈では「最強」という言葉を見ない日が無いくらい「最強」があふれているが、何も今に始まったわけじゃなくて人間は昔から最強が大好物なわけである。  例えば時代劇の水戸黄門は印籠を出...
2020年10月28日の近況報告 表現規制派は世界を灼熱の炎で焼いても止まらない

2020年10月28日の近況報告 表現規制派は世界を灼熱の炎で焼いても止まらない

「〇〇がダメなら××もダメじゃないか」という愚痴は表現規制派からは 「そうだね。君の言う通り××も潰さなきゃダメだね」という返事しか返ってこないため言ったところで相手を利することにしかならない...
2020年10月24日の近況報告 どんな大義名分を掲げようが、嘘は嘘だ

2020年10月24日の近況報告 どんな大義名分を掲げようが、嘘は嘘だ

嘘をついてまで自分の主張を通そうとする人は、その事で非難されても 「確かにオレは嘘をついた。でもこれはみんなを目覚めさせるために必要だったから、あえて過激な言葉を使ったんだ。いわば、愛のムチだ...
2020年10月21日の近況報告 ネガティブな言葉では人を説得できない

2020年10月21日の近況報告 ネガティブな言葉では人を説得できない

自分の思想を広めるためには「ライバル候補を下げる」行為はマイナスでしかない。  例えば米を広めるために「米はこうすると美味くなる」というのなら支持者が増えるだろう。  しかし「米と比べてうど...
2020年10月17日の近況報告 バカの定義

2020年10月17日の近況報告 バカの定義

個人的に納得がいく「バカの定義」としては「あらゆるものをバカな使い方でしか使えない人」こそがバカなのだと思う。 「知識があればバカじゃない」とは言えない。知識があってもその知識をバカな使い...
2020年10月14日の近況報告 金持ちが嫌いな人は何百年何千年かけても、何十回何百回転生しても、決して金持ちになれない

2020年10月14日の近況報告 金持ちが嫌いな人は何百年何千年かけても、何十回何百回転生しても、決して金持ちになれない

貧乏人が金持ちを非難するのは『極めて』残念だが今も昔も変わらない。最近の事例では「JAL職員の給料が高すぎる」と非難されたが、  それでJAL叩きをしている連中は金持ちにはなることは未来永劫絶...
2020年10月10日の近況報告 自らが犯した過ちと向き合う事と、法律に従う事

2020年10月10日の近況報告 自らが犯した過ちと向き合う事と、法律に従う事

一時期「上級国民」なる『気持ち悪い』言葉が流行った池袋暴走事件の初公判がおととい行われた。  飯塚幸三被告はこの期に及んで「車が壊れていたせい」だと無罪を主張しているため、90年近く生きている...
2020年10月07日の近況報告 すげえ資料に出くわした。オラ、ワクワクしてきたぞ

2020年10月07日の近況報告 すげえ資料に出くわした。オラ、ワクワクしてきたぞ

今回は作家志望向けというだいぶ狭い範囲の話になりますが、すごい資料を買えたのでご紹介。 月刊秘伝WEBショップ 西洋剣術入門 https://www.hiden-shop.jp/SHOP/...
2020年10月03日の近況報告 そもそも人間は必ずミスをする

2020年10月03日の近況報告 そもそも人間は必ずミスをする

そもそもの大前提として人間は「必ず」ミスをするのである。これは「ヒューマンエラー」と言って人間が人間である限り必ず起きるミスなのである。  だから「今後気を付けます」では絶対になくならない。同...
2020年9月30日の近況報告 人間関係、特に男女関係をぶっ壊す最善手

2020年9月30日の近況報告 人間関係、特に男女関係をぶっ壊す最善手

「勝手に期待して勝手に失望して勝手に裏切られたと感じる」  というのは人間関係、特に男女関係をぶっ壊すのには古今東西問わず最高の案件なので「何をしてほしいか」はお互いにちゃんと伝えておきましょ...