[現在は使われていません] (tinky44)

ファンティアに登録してtinky44さんを応援しよう!

現在150人のファンが応援しています。

tinky44さんのファンクラブ「[現在は使われていません]」では、「ミミちゃん 7」などの特別なコンテンツをお楽しみいただけます。

無料新規登録

このページをシェアしてtinky44さんを応援しよう!

ツイートすることで支援PTが獲得できます!

ファンクラブ紹介文がまだ設定されていません。

ミミちゃん 7

ヒナの膝の上に座って、僕はさっきからずっと頭を撫でられている。何も喋らずに黙ったままヒナはもう10分くらいそうしていた。人形というよりも、幼稚園児になった気分だ。 「ねえ、均くん」 「なに?」 ...

ミミちゃん 6

朝の6時頃、今川の家に向かうと彼女は上は半袖、下はジャージ姿で朝ごはんを作っていた。椅子に座った状態で背筋をピンと伸ばして、キッチンで料理している。座っていても僕よりも5cmくらい背が高い。 「...

ミミちゃん 5

* 「ヒナはな、小学校に入った頃から人に甘えたことがないんだよ」  今川をベッドまで運んでから、僕は今リビングで今川のお父さんと向かい合っている。 「母親が急にいなくなって、俺は家事なんて全然...

ミミちゃん 4

1週間に一度、私たちは一緒に保健室で身長を測る。私は自分がどうなろうが、人に迷惑をかけなければそれでいいんだけど、均くんが心配してくれるから付き合っている。均くんが椅子の上に立って、バーを下ろし...

ミミちゃん 3

朝、私は成長痛で起床した。関節がミシミシといっている、初めてのことで戸惑っている。これまで年に20cm伸ばしてきて、たまに膝が痛く感じる時はあったけど、ここまで酷かったことは1度もなかった。体を...

ミミちゃん 2

*  薬を飲んで3年が経った。小学5年生だった私は中学2年生になり、学校指定のセーラー服を着て学校に向かう。私のために作られた、特注の大きなセーラー服。昔は小さいせいで同級生と同じサイズのもの...
すべての投稿